Yahoo!ブックマークに登録

早漏克服について

ホーム精力剤>早漏克服
徳国黒金 蔵秘雄精
威龍 威哥王

早漏状況改善講座

早漏克服講座

早漏を気にして無理に我慢すると射精が正常に行われなくなる可能性があるので注意しなければならない。オナニーの際、射精を我慢して早漏を治そうとすると、膀胱に精子が逆流してしまうことがあり、これが癖になるとオーガズムに達しても精液が出なくなる危険性が高い。
あらかじめオナニーで射精しておく手は、いざ性交となったときに勃起しない一時的なインポテンツに見舞われることがあるので、あまりお勧めできない。また、すでに射精しているため、実際の性行時に射精できない、あるいは射精量が少ないことがあるため、お勧めできない手法である。
多くの場合、精神的要素に影響される為、自分の気持ちをコントロールすることで改善が見込まれる。オナニーの際、「快感を感じ始めたらオナニーを中断して勃起を収め、勃起が収まったらオナニーを再開する」、このサイクルを繰り返して射精までの時間を延ばす、トレーニング法(スタート&ストップ法)がある。また、同様に、オナニーして、射精しそうになったところで、オナニーを中断し、ペニスを冷水につけて、強制的に勃起を収める方法も有効である。

早漏の克服法としては、セマンズ法というのがあり、まずパートナーに用手的に陰茎を刺激してもらいオーガズムに達しそうになったら、刺激を中止させます。射精感が弱まったところで刺激を再開させ、同様にオーガズムに達しそうになったら刺激を中止させます。
これを4回くり返し(苦しい状態ですな・・)4回目で射精します。以上が何度かうまくいくようになったら、いよいよ性交で女性上位でペニスを腟内に挿入しオーガズムに達しそうになるまでパートナーを上下に動かしそして、オーガズムに達しそうになったらパートナーの動きを止め射精感が弱まったら再び始めます。4回目に腰を動かして射精します。女性上位でうまくいくようになったら、次には側臥位で同様のことをくり返し男性上位は最後に行うようにします。
この方法を行うことで、比較的短期間で射精をコントロールできるようになるそうです。
ですが、この方法では女性は性的な満足を得ることが困難なのでパートナーの理解と協力が必要です。
また、根本的な治療ではないですが、一時的なものであれば早漏防止スプレーと言う手もありますので一度考えてみてはいかがでしょうか?
ペニスに吹きつけるだけで早漏防止の効果が得られるスグレモノです。「男露888早漏防止スプレー」など、早漏防止スプレーにはさまざまありますが、理屈はどれもほとんど同じ。ペニスの感覚を麻痺させて、早漏を防止します。早漏の男性は要するに敏感すぎるわけですから、それを鈍感にさせてしまって長持ちさせる、という仕組みなんですね。ペニスを鈍感にするのですから、セックスを楽しむという点ではいまひとつかもしれません。
ただ、早漏が原因のトラウマがある、といった男性にとっては早漏防止のいいアイテムなのではないでしょうか。