Yahoo!ブックマークに登録

性欲剤の厳選講座情報サイト

ホーム媚薬>性欲剤
催淫セット 媚薬 紅蜘蛛
威龍 催淫剤 antking

性欲剤と媚薬

性欲減退とは性交に対する衝動や欲求が低下することです。
性欲が一時的に減退するのはよくあることで、多くは疲労などの一時的な原因によるものです。性欲の減退が続くと、本人やパートナーに精神的苦痛が生じることがあります。
性欲は、エストロゲンやテストステロンといった性ホルモンによる制御も受けています。こうしたホルモンの血中濃度は月経周期や妊娠により変動し、この変動が性欲に影響を及ぼします。閉経後にはエストロゲン値が下がるため性欲が低下します。左右の卵巣を切除した場合も性欲が低下することがあります。
抑うつ、不安、ストレス、人間関係のトラブルなども、性欲減退の原因となります。抗けいれん薬(てんかん発作の治療に使われる主な薬を参照)、癌の化学療法薬(タモキシフェンなど)、ベータ遮断薬(ベータ‐ブロッカー)(主な降圧薬を参照)、経口避妊薬など一部の薬剤や、酒の飲みすぎも性欲を減退させることがあります。
性欲を減退させるような薬物を使用している場合は、可能であれば使用を中止します。心理的な要因がある場合はカウンセリングを勧められることもあります。性ホルモンの低値が原因の場合は、低用量のテストステロンとエストロゲンを含む内服薬が処方されることがあります。テストステロンは性欲を増強させるとともに、筋力を増強し、骨密度の低下を防ぎ、活力を増す作用があります。

性欲剤とは狭義には催淫剤と呼ばれ勃起不全の治療に使われる薬を言う。広義には性欲を高める薬、恋愛感情を起こさせる惚れ薬、肉体的な性機能の改善を目的とした精力剤、強壮剤も含まれる。

性欲剤主な分類
媚薬
性欲を亢進させる薬。主に男性の精力減退の治療に用いられ勃起を促す作用を持つ。フィクションの世界では女性向けの薬が用いられることもしばしばである。
勃起機能改善薬
ヨヒンビンやストリキニーネなど性器の充血を昂進させる作用を持つ薬。市販薬ではバイアグラが著名である。
刺激性物質
経口摂取、または注射により尿内に残留し尿路から性器を刺激する。多量に摂ると毒になる物質にこの作用が見られることがある。
性ホルモン剤
アンドロゲン、エストロゲンなどのステロイドホルモン製剤の一部に性器の発達を促す作用があり、性欲増進に効果があるとされる。
民間の伝承薬
漢方薬や生薬といった、口伝や経験則によって効能や有効成分が認められている薬、または感応呪術による性器食。