Yahoo!ブックマークに登録

女性性欲溢れ処理方法の厳選講座情報サイト

ホーム媚薬>女性性欲
催淫セット 媚薬 紅蜘蛛
威龍 催淫剤 antking

女性の性欲について

女性性欲のメカニズム

女性性欲そのものは非常に単純であり根源的な欲求である(リビドーの項参照)。ただしその性衝動をどう充足するかによって、性的指向は個々に変化する。例えばフロイト的な解釈によれば、口唇期の欲求不満が固着した場合は、悲劇的で不信感に満ち、皮肉屋で攻撃的なパーソナリティが形成される可能性があるとされる。逆に過剰であった場合は、タバコやアルコール摂取意欲の増加、爪を噛むなどの行為がでる可能性があるとされる。
女性が、自分に執着しパートナーに大切にしてもらえることを望むという性的指向が固着した場合、そのような価値観を持つ社会集団に属していた、あるいは一切執着をされなかった反動形成と捉えることができ、男性が容姿の優れたパートナーを所有することを望むという場合も社会的欲求の変形と見なすこともできる。
好奇心から性的指向を顕在化させるケースもあり、窃視症や痴漢など、異性の秘密に対する好奇心から、異性の衣服の下の身体を見たい・触れたいという欲求を抱き、特に人目につかない部分(股間、腋の下など)に興味を示すこともある。男尊女卑的な社会では女性が頼れるパートナーに身体を預け、秘所を開くことで孤独感を癒したいという欲求が生まれることもある。こうした類型化された男女の性衝動は社会性の獲得とともに刷り込まれる。(性的嗜好、ジェンダーの項も参照)。
一般に性的欲求が強まるのは、思春期以降と言われるが、個人差が大きく必ずしもそうとは言えない。性的好奇心は年齢を問わずにおこり、社会的抑圧の程度により発現の仕方も多様である(子供の性を参照)。固着の状況によっては、関係性への欲求や所有欲、共感欲といった別の欲求に置き換わる場合もしばしばで、性的な欲求を一生自覚せずに過ごす場合もある。

女性は食欲と性欲の関係
食欲との関係が性欲を抑える
だけども、もっと身近にあって、男女でまったく逆の効果を発揮するものがあるんです。それはなんと「食べ物」。
つまり食欲と性欲の関係です。男性の場合、自分の命が危なくなると「子孫を残さねば」という本能が働き、性欲が旺盛になるという特徴があります。よく戦時中は男性の性欲が高まり、妊娠させやすくなるという原因のひとつにあたります。
逆に女性の場合、妊娠してから出産するまでに時間がかかり、さらに子どもに母乳を与えたりしなければならないことから、安心感や男性に対する信頼感を感じることで性欲がたかまります。だから、安心感や信頼感がなかれば、性欲は抑えられた状態になっているんです。