Yahoo!ブックマークに登録

育毛発毛に関する知識厳選情報講座サイト

ホームダイエット>育毛発毛
終極痩身 発毛シリーズ
香醋 勃動力 三体牛鞭

はげとは

髪の毛の成長に必要な条件は、頭皮の皮膚呼吸と血液によってまかなわれる酸素の存在と、よどみなく流れる血液からもたらされる栄養素の二つなのです。
髪の毛の成長に必要な酸素は、血液からもたらされますが、大部分は頭皮の皮膚呼吸によってまかなわれます。ハゲを気にする人で、「皮脂」が育毛の大敵であり、脱毛症の原因であると認識して根こそぎ取り除く人がいますが、これはいずれ脱毛症につながる原因であり、発毛・育毛にはマイナスです。
頭皮を含む私たちの身体は、一枚の巨大な皮膚で覆われていて、その皮膚を乾燥などのトラブルから護るために、皮膚穴から分泌された皮脂が汗穴から分泌される水分と混じり合って、保護膜と呼ばれる皮膚膜を形成し、私たちの身体から必要な水分が失われないように保護しています。この働きは全身で行われており、頭皮も例外ではありません。皮脂は私たちの身体、頭皮にとって乾燥や肌荒れなどから保護するために全身から分泌されている大切な成分です。
つまり、清潔な保護膜によって保護された健康な頭皮は、髪の成長に欠かせない絶対条件であり、皮脂は健康な頭皮に欠かせないもっとも重要な成分です。
髪は、爪と同じように、肌の角質層が変化してできたものです。ただ、肌とちがうのは、髪はすでに死んだ細胞ということです。痛みなどの感覚がないため、つい負担をかけてしまいがちですが、髪には自己修復機能がないため、一度傷めると自然には元に戻りません。つまり、髪のケアで大切なのは、まず傷めないようにすることが大切です。そして、傷んだときには、きちんとケアをすることが必要です。
また、髪は、地肌から出ている「毛幹」と、地肌の中にある「毛根」とに分けることができます。私たちが「髪」と思っているのは、毛幹です。毛根の先のふくらんだ部分を「毛球」と言います。毛球にある「毛乳頭」が、髪の毛をつくる指示を毛母細胞に出すと、毛母細胞が分裂し、それが髪となって成長していくのです。毛母細胞の分裂を助けるのが、毛細血管から運ばれてくる血液中の栄養や酸素です。毛母細胞は、大人の体の中でもっとも活動が活発な細胞なので、多量の栄養や酸素を必要とします。髪の成長のためには、地肌の血行をうながすことが、もっとも大切なことなのです。毛髪の育成に欠かせない要因のひとつとして、「栄養素」が挙げられます。人が生きていく上でも大切なものです。 毛髪も身体と同じで、偏った栄養バランスでは健康には育ちません。現代人の食生活はインスタント食品やジャンクフードの蔓延による栄養の偏り、ダイエットによる栄養の摂取不足など、問題が多く、健康な毛髪を維持するのに必要な栄養を十分に摂取するのは難しくなっています。抜け毛の予防のためにも、健康な毛髪を維持するべく、必要な栄養素を効率よく取ることが重要です。