Yahoo!ブックマークに登録

精力剤の偽物識別方法について

ホーム精力剤>ED治療薬
徳国黒金 蔵秘雄精
威龍 威哥王

精力剤の偽物問題について

最近、インターネット上は精力剤コピー製品がたくさん存在します。日本では、一部安売りの悪質業者間で流通しているようです。
コピーモノは、成分も粗悪なもので作られてたり、安易にクエンサンシルディナフィルを使われていたりしますから、それによる健康被害も考えられます。また、日本の厚生省が中国製品の検査をするときには、コピーモノを検査して、成分に問題があると発表している可能性もあります。
特に漢方精力剤の人気が高まるにつれ蟻力神、威哥王、巨人倍増などのコピー商品が多く出回るようになってまいりました。コピー商品は、製造環境も劣悪で衛生面に問題があり、成分も粗悪なもので作られてたり、貴重な漢方生薬は配合せず安易にバイアグラの成分であるクエン酸シルディナフィルを使われていたりします。それによる健康被害も実際に報告されております。安売り中国人業者には用心してください。
当店では偽者は一切お取り扱いしておりません。正規メーカーの商品だから絶対安全だと言う訳ではありません。ご使用にあたっては健康食品ではなく薬としての認識をして、十分注意して頂くことが重要です。

ニセモノが効く
よく勘違いされているのが、よく効いたから本物、効かなかったから偽者と思っていらっしゃるお客様が多いようですがこれは誤った認識です。もちろん偽者の中にはまったく効かないものもあるようですが、ほとんどの場合偽者のほうが良く効きます。
なぜこのような不思議なことが起こるのか?それは偽者の場合は、高価な漢方成分は使用せずにバイアグラと同等の成分のみを多く含有させているからです。漢方薬を使用するとコストが高くなるために偽者を作っても価格が高くなってしまいますので、安価な西洋薬の成分のみを大量に使用し即効性を持たせているのです。その為、本物より偽者のほうが良く効くという現象が起こっているのが現状です。
純粋な西洋薬の成分であればバイアグラや同等の製品と同じということなりますのであまり問題はありませんが、コストを落とすため不純物を多く含む西洋薬成分を使用、製造環境も劣悪で衛生面に問題があり、成分も粗悪なもので作られて、正規メーカーの商品と比較しますと危険性は非常に高くなります。